CO2削減について

CO2削減 『ひとりひとりができること』

私たちが日常生活で消費するさまざまな製品は、つくるときも、ごみとして処分されるときも、大量のエネルギーを使い、CO2(二酸化炭素)を排出しています。 CO2は地球温暖化の原因と言われていますね。
地球のため、未来のため、もちろん自分自身のために『ひとりひとりができることをやる!』
ただそれだけですが、実はとても大切で大変なこと。
大きくて漠然とした問題を、少しずつ身近な問題にして、エコを生活に取り入れて頂ければと思います。
私たちの取り扱う商品で、下にお話しするようなCO2削減を提案します

エコ人間への第①歩  ごみを減らし、廃材を有効活用!
焼却処分されるモノを減らす!!  →→→→→→→  CO2排出量を削減★

①レジ袋や割り箸、ペットボトルのごみを減らそう。
エコバックやマイ箸、タンブラーなどは、繰り返し使用する♪
レジ袋:年間約313億枚 国民1人当たり年間約300枚使用されているといわれており、Lサイズ1 枚を製造し廃棄すると、CO2が46g発生します。レジ袋にもサイズはいろいろありますが、莫大なCO2を排出している事がわかります。エコバックでレジ袋を減らし一番身近なCO2排出への第一歩です。
割り箸: 1年間に日本で消費される割り箸の量は、約250億膳、1人当たり約200膳と言われています。標準的な2階木造住宅にすると…2万棟。これがそのまま廃棄されており、森林伐採による森林破壊や焼却時のCO2排出などが大きな問題となっています。

②廃材を有効活用しよう。
焼却処分されていた樹液が出なくなったラバーウッド(ゴムの木)&加工時に出る革の破片やクズを、他の新しい製品として生まれ変わった商品などを使用する♪

エコ人間への第②歩  『再生~~~』を使う!!
一度使用した「資源」を再度利用する!!  →→→→→→→  CO2排出量を削減★

①「再生プラスチック」「再生紙」を選ぼう。
再生素材で製造された商品は、バージン品(原料から製造された新しい商品)よりもCO2排出量が少なくエコなのです。また、プラスチックなら石油、紙なら木の有効活用に繋がっています。

エコ人間への第③歩  新素材を使う!
環境に配慮された素材を使おう!!  →→→→→→→  CO2排出量を削減★

①植物由来プラスチック(PLA:ポリ乳酸樹脂)の製品を使おう。
石油資源ではなく、天然植物由来のプラスチックをPLAといいます。原料に植物を使用していますので、原料は成長過程でCO2を吸収します。
製造工程で発生するCO2排出量から、原料成長過程で吸収するCO2を差し引くと通常のプラスチックに比べてCO2の発生量が少ないエコ商品となります。

②ストーンペーパーの製品を使おう。
石から生まれた紙:ストーンペーパーは、エネルギー消費を抑え、木(パルプ)や水を使用しないので森林資源・水資源を保護し、CO2の排出を抑えることができる次世代エコペーパーです。

エコ人間への第④歩  そもそも、電気の使用を抑えよう!!
省エネで生活にエコを取り込もう!!  →→→→→→→  CO2排出量を削減★

①うちわ、扇子で涼しさを・・・ブランケットやモコモコ靴下で・・・エアコン要らず♪

②LEDライトやソーラー充電付商品で消費電力を抑えよう♪

営業日カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

振込手数料はお客様にてご負担いただきます。

ご注文の流れ
よくある質問
お問い合わせ